コーヒー牛乳を安く美味しく飲みたい方必見!インスタントコーヒーをさらに美味しく飲む方法

趣味の一覧はコチラから

料理

みなさんコーヒー牛乳は好きですか?

私も毎日飲んでます。

コーヒー牛乳と言っても、カフェオレやカフェラテ、インスタントコーヒーやドリップコーヒーなど…色々あって良く分からないですよね。

ここでは、その違いの説明と、おすすめのインスタントコーヒーと美味しく飲む為の方法を解説します。

おウチで安く美味しいカフェ時間を満喫しましょー!

コーヒーの種類は大きく2種類

まず、コーヒーには、以下の種類があります。

コーヒー種類
  • ドリップ
  • エスプレッソ

両者の違いをとても簡単に説明すると以下になります。

ドリップエスプレッソ
抽出(入れ方)ゆっくりポタポタ機械で急速に圧力かける
マイルド濃い
ドリップコーヒーとエスプレッソコーヒーの違い

いつもブラックで飲まれるのが、ほとんどドリップコーヒーだと思います。

コーヒー牛乳の種類

コーヒー牛乳の違いについては、様々な意見があるのですが、一般的には以下の意見が多いようです。ここでは、カフェオレ、カフェラテ、カプチーノの違いを説明します。

カフェオレカフェラテカプチーノ
コーヒードリップエスプレッソエスプレッソ
ミルク温めた牛乳蒸気で温めた牛乳、もしくは温めて泡立てた牛乳蒸気で温めた牛乳と、温めて泡立てた牛乳
コーヒーとミルクの割合(コーヒー:ミルク)5:52:83:7
コーヒー牛乳の違い

カフェオレと残り2つ(カフェラテとカプチーノ)はベースとなるコーヒーが違います。

カフェラテとカプチーノは割合やミルク等が多少違う為、ベースのコーヒーの感じ方が変わってくると思いますので、お好みで!

また、カフェラテとカプチーノはお店で飲む際に、どちらかしかない場合もあります。

家でコーヒー粉をお湯で溶かして、牛乳を入れているのは、基本的にカフェオレと思ってください。

コーヒーの選び方(種類)何を買う?

コーヒーを買う際には、以下の選択肢があります。皆さんは何を買ってますか?

  • コーヒー豆
  • ドリップバッグ
  • インスタントコーヒー

コーヒー豆を買う場合は、多少道具が必要になります。作る工程も楽しんで美味しく頂きたい方はぜひ、コーヒー豆から買う方法を試されてください。手っ取り早いのは、ドリップバッグかインスタントコーヒーかと思います。

※ドリップバッグは、フィルター式のバッグに挽いた豆が入っており、個包装されたものです。

※インスタントコーヒーは、抽出したコーヒーを乾燥させて、粉末にしたものです。コーヒーを一度作った後に、粉にしているので、風味が多少落ちます。

コーヒーをよく飲む方はコーヒー豆、自分で作るのはたまにという方はドリップバッグ、よく飲むけど時間がない方にはインスタントコーヒーと分けると良いと思います。

インスタントコーヒーのおすすめ3選

やはり多くの方は、インスタントコーヒーを買っていると思います。その中でもカフェオレに合うおすすめをご紹介します。

おすすめインスタントコーヒー
  • クライス エクスプレスインスタントコーヒー(ドリップの味に近い)
  • AGF ブレンディ(クセが少ない)
  • ネスレ ネスカフェエクセラ ブラックロースト(定番のエクセラを少し濃くしている)

まだ自分の好みのインスタントコーヒーと巡り合ってない方は、ぜひこちらを参考にしてみてください。

インスタントコーヒーを美味しく飲むために気をつけること

インスタントコーヒーでも以下を気をつけるとさらに美味しく頂けますよ!

  • 軟水を使う(水道水を浄水したものでもOK)
  • 容量(比率)を守る
  • インスタントコーヒーのなかふたの縁を残す(パッキンの役割となり、湿気防止になります)
  • カップにコーヒー粉を入れた後に、小さじ1杯ぐらいの水で1度溶かしてから、お湯を注ぐ(マイルドになる。ためしてガッテン調べ)

まとめ

コーヒー牛乳の世界は奥が深いですね。この他に牛乳を変えるだけでも味が変わりますので、色々試してみてください。

以上の事を試して頂けますと、毎日のコーヒー牛乳をもっと②美味しく頂けるかと思います。

良ければ参考にしてください。

 

 

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

もし、面白かった、参考になったと少しでも感じていただけたなら、上記バナーをクリックして、ブログランキング上位になるための応援をいただけないでしょうか?

あなたのクリックが私の励みになります。

料理飲食関係
趣味のカタログ
タイトルとURLをコピーしました