卓球を趣味で始めたいけど、大人初心者でも大丈夫?知るだけでもオリンピック楽しめます!

趣味の一覧はコチラから

スポーツ

意外と大人になってから卓球する方増えているらしいですね!

私も部活動での卓球経験者(地域の大会でダブルス優勝した経験あり)で近くの教室やサークルなどの情報をたまに探しています。

プレイスタイルにもよりますが、卓球は長く続けられるスポーツの一つで、かなり頭も使うので、お勧めです。

私も長年離れていたので、ルールとかをおさらいしてから、再開しようと思い、記事を書かせて頂きました。

ルールとかもまとめているので、卓球する気はないという方も、知っているだけで、オリンピックをさらに楽しむことが出来ますよ!

良ければ参考にしてください。

卓球ルール

まずは、簡単に卓球のルールを紹介します。

卓球ルール
  • 1回バウンド自コートにバウンドさせてから相手コートへ打つ
  • 1ゲーム11点制。10:10になったら2点差つくまで。
  • サービスは2点ずつで交代(デュース時は1点ずつ交代)
  • 1ゲーム毎にコートチェンジ(最終ゲームはどちらかが先に5点取ったらコートチェンジする)
  • 先に4ゲーム(3ゲーム)取ったら、勝利!7ゲームか5ゲームがあります。
  • ラリー時のネットインはありだが、サービスの時は、もう一回行う。
  • 卓球台のエッジ(角)はOKだが、台のサイド(横面)はアウトになる
  • ラケットを持っていない手を台につけてはいけない。(身体があたるのはOKだが、ネットや支柱へ当たるのはラケットでも身体の一部でもNGである)

また、卓球の休憩時間は決まっています。

卓球休憩
  • 1ゲーム毎の間に1分間
  • 各ゲーム6点毎、短時間のタオル休憩
  • 1試合に1回だけ1分以内のタイムアウト(ベンチからアドバイス受けたり、流れを変えるために)

この他、ダブルスについても簡単にお伝えしますと、

卓球ダブルス
  • サービスは自コート右半分から、相手コート右半分に打つ。
  • 打つときは交代で!(同じ人が連続して売ったら✕)
  • ゲームが代わり、サービスを打つ人の順番が回ってきた時に、サービス受ける人は最初と違う人になる(慣れてきたら、分かるようになります。)

ルールは、色々ありますが、自然と覚えてきますので、意識的に覚える必要はないかもしれません。

卓球の必要な用具

卓球に必要な用具は以下の通りです。

卓球必要な用具
  • ボール(ボールに星が3つ書いてあるのが、3スターと言われる公式球です)
  • ラケット
  • ラバー
  • ウェア
  • シューズ

他にもラケットケースやラバーのお手入れ用品等もあります。

卓球ラケットの種類

ラケット種類

ラケットの、種類は3つに分かれます。

シェークハンド

両面打てるラケットです。握手するように持つことからシェークハンドと呼ばれています。

今では、ほとんどの選手がシェークハンドを使用しています。

攻撃型は反発があってもいいですが、守備型では、衝撃を抑えてコントロールしやすくするために、あまりとばないラケットがおすすめです。

日本式ペン

ペンを持つように持つ為、ペンと呼ばれています。基本的に単板で作られており、1面のみラバーを貼ります。

フォアの威力がシェークハンドより出やすいという特徴があります。

また、ラバーが1面のみなので、ラバー台も安くつきます。

最近では、スピードが要求されるようになってきた事から、シェークハンドにする人が増え、日本式ペンを使用する人が少なくなってきました。

中国式ペン

シェークハンドの持ち手が短くなったような形をしています。

日本式ペンのような持ち方(若干違います)で、裏面でも打てるようになっています。

近年競技スピードが上がってきて、日本式ペンのような片面だけでの対応が厳しくなってきていますが、それでもペンが良いという方は、両面打てるこちらを選択される事が多いようです。

ラケット構成

ラケットは木材で作られていますが、主に以下の3パターンの構成で作られています。

合板

木材が重なって出来ています。3,5,7枚のパターンがあります。材質にもよりますが、枚数が多くなれば反発が強くなる傾向にあります。枚数が多いと重くもなりますので、バランスが大事になります。

特殊素材入の合板

合板の間にカーボンなどの特殊素材を入れているラケットです。反発力をあげたり、木材だけのラケットと比べてコントロールしやすくしたりしています。

単板

1枚板で作成しています。日本式ペンに多く使われています。厚みがあればあるほど、反発が大きくなります。

卓球ラバー

テンション?粘着とは?

通常のラバーの他にテンションラバーや粘着性ラバーと言われているラバーもあります。

テンションラバーは、張っている分弾力性があり、スピードをつけて返球できます。

粘着型は、ひっかかりができる分、回転を多くかける事が出来ます。その分相手の回転の影響も受けやすいので注意。

自分の特徴によって変えるのも良いと思います。凄く参考になる動画がありましたので、貼っておきます。

ラバー厚み

ラバーの厚みには、極薄・薄・中・中厚・厚・特厚があります。

基本的には、厚みが薄いとコントロールしやすく、厚くなるとよく弾む・回転数もあがるといった特徴があります。

ラバーの種類

裏ソフトラバー

表面が平らなラバーです。

摩擦が強く回転がかけやすいですし、反発力も出しやすいため、多くの方が使用しています。

表ソフトラバー

粒が表に出ており、ボコボコしているラバーです。この後紹介する粒高ラバーよりも短い粒粒です。

球離れが早くボールスピードが出やすいのと、摩擦が少ない為相手の回転を受けにくいです。

フォアは裏ソフトラバーで、バックを表ソフトラバーにすることもあるようです。

私は上記の組み合わせでシェークハンドを使っていました。

粒高ラバー

表ソフトラバーよりも粒が細く高いです。

反発力は表ソフトラバーよりも少なくなりますが、回転のかかったボールを逆回転で返球することができ、相手を混乱させる事が出来ます。

私もよく混乱して、粒高ラバーを使用している選手には高確率で負けていた記憶があります。

卓球ラバーの寿命(交換時期)

おおよそ3ヶ月が交換目安と言われています。

どのぐらいの頻度で使用しているかや、ラバーの種類やしっかりメンテナンスしているかでも多少変わります。

卓球の戦型

まず、前陣(台から1m以内)、中陣(1~2m)、後陣(2m以上離れて)の戦い方があります。

様々な戦い方があるかと思いますが、一例を書いておきます。

戦型例
  • 前陣速攻
  • 前陣守備
  • ドライブマン
  • カットマン  など…

Tリーグとは?

2017年に設立された日本初の卓球リーグです。2018年10月24日に最初のリーグ戦が開始されました。(両国国技館にて)

ドイツのリーグを参考にしているようです。

About T | T-LEAGUE

卓球が趣味(元卓球部含む)芸能人

卓球が趣味の芸能人、また元卓球部だった芸能人は以下の通りです。

意外な方も多いですね!

  • 福澤朗(フリーアナウンサー)
  • 三遊亭小遊三
  • 林家こん平
  • パックン(パックンマックン)
  • 石井正則(アリtoキリギリス)
  • 高佐一慈(ザ・ギース)
  • 新井浩文(俳優)
  • 猫ひろし
  • 横澤夏子
  • 梅田彩佳(元AKB)
  • 若槻千夏
  • 久本雅美
  • 荻野目洋子  その他…

卓球は長く続けられるスポーツ

ここまで幅広い世代で人気のスポーツはなかなかありません。

サービスエースを取ったり、ドライブを決めたり、スマッシュを決めるとかなり気持ちいいです。

もし、卓球のスピードがついていけなくなった方がいらっしゃいましたら、ラージボールという競技もおすすめです。ボールが少し大きくなり、ラバーも表ソフトに決まっており回転数も少ない為、やりやすくなります!

是非、一緒に卓球始めてみませんか?

タイトルとURLをコピーしました